理想のおうちってどんなおうち?

おはこんばんにちは!

おうちの買い方相談室札幌店、毎日笑顔の店長織田です。

 

さて、今回は私の想いでもお伝えしましたが、「理想のおうちってどんなおうち?」について少し深堀してお話ししたいとおもいます。

 

みなさんは自分の「理想のおうち」って考えたことがありますか?

いま、賃貸住宅にお住まいの方はここがこんな感じだったらいいのに、

みたいに考えたことがあるとおもいます。

この「理想のおうち」の想いは、それぞれのご家庭、ご夫婦でも違います。

 

例えば、

・お子さんへの想いを考えた場合、家事をしながらお子さんの勉強している姿を見ていたいのでリビングかダイニングルームに学習スペースを作りたい

・奥さまの場合にはキッチンや生活導線を何とかしたい

・ご主人様はリモートワークも多くなったし自分の書斎が欲しい

・広いお風呂がほしい

など色々と出てきますよね。

 

我が家の場合、料理担当が身長178cmの私なので一般的なキッチンの高さだと長時間料理をすると腰に負担がかかり大変だったので、家を購入するときはキッチンを高くするというのが条件でした。

 

どうですか?そのご家庭によっても全然違うんです。

ご主人だから、奥様だから、とか全く関係なく想いって全然違いますよね。

あと、ご実家がマンション、賃貸住宅か一戸建てによって住んでいたイメージが頭の片隅に残っていてそこが基準になってしまうなんてこともあるかもしれませんね。

でも、一番大事なのは「ご夫婦で話し合いをすること」です。

 

前回にお伝えしましたが、住宅を購入してからは簡単には引っ越しができません。

ですから夫婦で「理想のおうち」について話しあってほしいと思います。

 

ですが、「なかなか話しが進まないんです。」ということもあるかも?

そんな時は、私たちを頼って下さい。

中立公正な第三者の人が入るとお話しがまとまることが多いんですよ。

 

そして、皆さんの「理想のおうち」が購入できるようにライフプランから資金計画をしっかり作ってお手伝いをいたします。

 

「いやいや、まだそんな状態じゃないんです。」という方は、だからこそ今なんです。

今ではなくてもその先でほしいとおもってるのであれば今から「理想のおうち」を考えませんか?

おうちを購入するための正しい知識をもっても遅くはないのではないでしょうか?

私たちは、いつでまってます。気軽にご相談ください。

 

この記事を書いた人

織田 英市
織田 英市
おりた えいいち

最新ブログ一覧