『四角か丸かで家が変わる!?』


住宅展示場やモデルハウスでは、建物はもちろんオシャレな家具やインテリアを見るのも楽しみですよね♪

自分でも取り入れたいものの、我がセンスの関係で難しかったりします????

そんなある日、とある展示場に置かれていたのが〝丸いダイニングテーブル〟。

ずっと四角のものを見慣れていたので、どこか新鮮に感じました。

ちなみに丸テーブルのメリットとしては・・・

◎ 部屋がやわらかい印象になる。
◎ 意外と場所を取らない。
◎ 会話がしやすい。
 
といったものが挙げられます。

そもそも部屋のカタチが四角の場合がほとんどですし、
LDKに置いてあるモノって家具も家電も直線的なモノが多いですよね。

そこに丸みを帯びたテーブルがあると、部屋全体を優しい雰囲気にしてくれます。

また、「子供のころダイニングテーブルの角に頭をぶつけて泣いた・・・」という方もいらっしゃるのでは?

角の無い丸テーブルだと、お子様の大きなケガを避けられるかもしれません。

そして、丸テーブルは座る角度が少しずつ変わるので、周りの人の顔が見やすいのです。

そのため会話もしやすくなり、一体感が生まれやすいとも言われます。

昔の〝ちゃぶ台〟みたいなイメージでしょうか。

このように意外とメリットのある丸テーブル、ガラスや高級感のある素材のモノも良いですが、
個人的にはより柔らかく優しい雰囲気の出そうなナチュラルな木製のモノにしたいなぁ(≧▽≦)

毎日使って毎日家族が集まるダイニングテーブル、
■だけではなく、●も有りかなって考えると選択肢が広がりそうですよね。


インテリア選びも家づくりも楽しんでいきましょう♪

この記事を書いた人

渕上 将嗣
ふちがみ まさつぐ

けっこう長く不動産業界で過ごしてきました。
安心して家づくりをしていただけるよう、いいところも悪いところも包み隠さずお話しします。

最新ブログ一覧