収納上手になりたい方必見!『上手な収納スペースの作り方』とは!?

収納上手になりたい方必見!『上手な収納スペースの作り方』とは!?

こんにちは!おうちの買い方相談室の鈴木です(^^)

おうちづくりに於いて、皆さん楽しみにワクワク進められるのが『間取り』のお打ち合わせですよね♪(^^

中には、色々な間取りの資料を見るのが好き…という方も多いのではないでしょうか??

 

そんな心おどる間取りのお打ち合わせ、ご相談にいらっしゃるお客様でもよくきかれるお悩みが『収納スペース』についてなんです(._.)

せっかくの夢のマイホーム、収納スペースはあればあるほど嬉しいよね!

でも、収納に面積を取りすぎると建物も大きくなるし、金額も高くなっちゃうよね…

そのようなお声をいただくこと、実はとっっっっても多いです(:_;)

 

では、実際におうちづくりを経験された方で、収納上手さんたちはどのように限られたスペースを有効に収納に充てたのでしょう???

実は

 

①吊り下げ収納(吊り収納)

②階段下などのデッドスペースの有効活用

③壁面への飾り棚収納

④稼働棚の有効活用

 

の4つのポイントをおさえるだけ♪

収納上手になりたい方…必見です♪(^^)

 

①吊り下げ収納(吊り収納)

→SNSなどでも見たことがある方も多いのではないでしょうか?

吊り下げ収納の設置場所としては、洗濯機の上部、カウンタースペースの上部などは特にスペースが有効活用できるポイントになりやすいです!お洗濯の際にサッと手が届く範囲にモノがあると便利なことも多いですよね(^^)

 

②階段下などのデッドスペースの有効活用

→ここ数年でよくみるようになった階段下収納。階段下のスペースは、実はかなり広く空間が取れることが多いです!大きく場所を取る掃除機や季節ものなど取り出す頻度が低いものなどを収納しておくのに役立ちます(^^)

扉付きにして見えないようにすれば、すっきりとした印象になります。

 

③壁面への飾り棚収納

→飾り棚(ウォールシェルフ)は見せる収納として大人気。特に、キッチン周りは収納があればあるほど…というご意見、非常に多いです!飾り棚なので実用的な収納というよりは日常的に使うものを一工夫おいておしゃれに魅せる効果もアリですね!

 

④可動棚の有効活用

→必要に合わせて空間に仕切りを作れる可動棚はとっても便利です!特に玄関周りに可動棚があると効果的に片付きます!

靴や雨具、コート、帽子、ベビーカーなど外モノを集約することで何がどこにあるかも一目瞭然になりますし、だからこそキレイを保とうという意識が働き、必然的に家族みんなで整理整頓ができる効果も期待できます♪

 

などなど…今ご紹介した4つは間取りを考える上で必ず出てくるスペースを活用したものばかりです。収納スペースを多くとるために必ずしも『収納スペースを広げる』=『おうちが大きくなり金額が高くなる』というわけではなく、工夫次第でおうちの夢/ご条件も金額面の安心感もどちらも適えていくことは可能です!(^^)

 

これからおうちづくりを考えていく皆さんにとって、少しでも理想の間取りが実現できる方法やアドバイスが出来れば私たちも嬉しいです♪(^^♪

 

 

また、私たちにはどんな選び方・建て方が合っているのかな?

私たちが気になっている住宅会社さんは、どんなおうちを建てるのかな?

 

そんなお悩みやご不安がある方はぜひ!

 

私たちおうちの買い方相談室では、お客様それぞれのご希望やご予算などをお聞きしながら、その夢をしっかりと叶えてくれる住宅会社さんのご選定やご紹介も承っております!

 

 

皆さまがマイホーム購入前・購入後も安心して暮らしていただくために、私たちがしっかりとお手伝いいたします!

これからマイホーム購入をご検討される方、考え始めたばかりで何から始めて良いのかわからない、という方…まずはお気軽にご相談にお越しいただければと思います(^^)♪

 

ご相談予約はコチラから♪↓

 

https://ouchino-kaikata.com/oita/reserve.php

 

【間取りの関連記事はコチラ】

子育てがしやすい間取りのアイデア

 

家を建てた方からのおすすめ!満足のいく家の間取りアイテムとは?

この記事を書いた人

鈴木 優美
鈴木 優美
すずき ゆみ

最新ブログ一覧