長持ちする外壁はどっち? タイルvs サイディング

家の印象を決める『外壁』

家の全体的な雰囲気を決定する重要な要素の1つです。

外壁の代表的なものに『タイル』と『サイディング』というものがあります。

今日はどちらが長持ちするのか比較をしてみようと思います★


まずは『外壁タイル』

お風呂場や床材などの内装にもよく使われる素材です。

外壁に使用すると高級感のある外観にできます!


外壁タイルは素材の土や石、粘土を高温で焼き固めたものなので、

非常に丈夫で擦り傷やひっかき傷がつきにくいです。

そのため、タイルそのものを交換するといったことは滅多にありません。

しかし、タイルをつなぐ部分は汚れたり劣化したりしていきます。

こちらは15年~20年くらいで洗浄されるのがおすすめです(*^^*)

自分で外壁掃除をされるのか、業者に頼むのかで費用が変わってきます。

自分で外壁掃除をするととにかく費用が安く済むのが最大のメリットですが

非常に時間がかかりますし、労力がかなりかかります。

業者さんにお願いする場合は、きちんと予算の見積もりをとられて

比較してみてくださいね(*^^*)




続いて『サイディング』

金属やセラミック、セメントなどを使用した壁材です。

デザインの幅が広く、初期費用が安いです✨

施工の際の切断面から外壁材そのものが劣化したりするので、
放置しておくと見た目もですが、家そのものにも大きなダメージを
与えてしまいます。


10年~15年くらいでメンテナンスが必要になってきます。


タイルもサイディングもどちらも
将来的なメンテナンスは必要になってきます!

外観のデザインや将来的なメンテナンス費用なども考えて
どちらが良いか決められてみてください♪

この記事を書いた人

前田 梨乃
まえだ りの

身長148cm。名前は覚えられなくても『あの小さい人』と認識されます。
小さいですがおうちに対する夢はとっても大きいです!

最新ブログ一覧