忙しいママさんへ~家事を楽にする間取り大作戦~

こんにちは~!!

住宅購入診断士の野田です。

緊急事態宣言が一旦解除...となりましたが、いまいちのお天気ですね

恵みの雨!!ではありますが洗濯物も増える暑さになってきたので

個人的には複雑な気持ちですね

さて、家にいる時間が長くなると色々工夫しとけば良かったなぁ...と思うことも。

例えば、外食するよりも持ち帰ったり、作ったりして食べるケースが増え、

「おうちご飯」が注目されていますよね。

【キッチン】ってやっぱり大切。

今回は『キッチン』成功・失敗談を少しご紹介

■狭くなるのがイヤでパントリーを省いて後悔

パントリー備えつけるとキッチンが狭くなるので省いたけれど、

食材やら滅多に使わない鍋類やらがあふれてしまい、

かえってキッチンが狭くなった。間取りをもう少し工夫して、パントリーをつければよかった

ただこれ...逆もあって

システムキッチンの収納が意外にたくさんでパントリーが不要だった

というパターンも。(どちらかというと我が家はこちら)

どれくらいの荷物があるのか??の確認が大切です

dagga-01-min-1-841x600.png

コンセントの数が足りない

これもよくあるある...キッチンやカウンターは電気を使うものが多いので、

たまに泡だて器やジューサーを使うときにコンセントが足りない。

今はタップでなんとかしのいでいる。

こまめに抜き差しすればいいのかもしれないが、なんとも面倒...

今は便利な家電も本当に多いので

どこでどんな家電を置いて使いたいのかをしっかり考えて、

必要な数と位置を計画することも大切!!

キッチンの通路幅が狭くて家族の行き来が大変

リビング・ダイニングを広くするために、キッチンの通路幅を若干狭くした。

家電が通れる幅は確保していたが、思った以上にギリギリに...

冷蔵庫に来る子供たちや旦那にイライラ...

無題.png

自分の導線は考えても家族の出入りまで考えていない方も

多いのではないでしょうか。

すこしゆとりを持たせておくのがベターかも...

すこ~し【先】を考えられて見てくださいね

この記事を書いた人

野田 杏理
のだ あんり

やんちゃ坊主と、気は弱いですが…優しい主人のいる主婦カウンセラーです。
主婦目線での間取りや家事導線、その他いろいろアドバイスさせていただいております★

最新ブログ一覧