危うく失敗!?土地探しは個人戦よりチーム戦!

おうちを建てよう!と思ったとき、

「まず土地を決めなきゃ!」と考えますよね。

そして、自分たちでネット情報や広告などを見て

「いい土地」を探し始める方が多いと思います。


でも、ちょっと待ってください!


土地探しは素人の手に負えるものではありません。

個人で探そう(戦おう)とせず、

必ずその道のプロと一緒にチーム戦で探すようにしてください。



今回は、その理由をお伝えしますね(^^)



個人で探す際によくあるのが、

土地の面積と立地だけを条件にして購入してしまうこと。

これは、家を建てる段階で失敗に気付くことになるパターンです。

区域によっては条例等で規制が設けられていることもあり、

土地を有効活用できないことがあります。

建ぺい率や容積率が低すぎて土地の一部しか建物に使えなかったり、

3階建てにするつもりが2階建てになってしまったりするケースも・・・。

なので、まずは土地のプロである不動産会社さんとチームを組んでください。

blog2020042103-01.jpgのサムネイル画像

その時に大事なのは、「いい不動産会社」を選ぶこと!

もちろんほとんどの会社がこれに当たりますが、そうじゃない会社は、

その土地に希望する家が建つかどうかという視点ではなく、

土地を売ることだけを目的で話を進めてきます。


つまり、

「不動産会社も商売で土地を売買している」
ということを頭に入れておかないと、

目に見えるプラスの面だけで土地の良し悪しを判断してしまい、

実際に建てる時や住んでからでないと分からないマイナス面に気づかず

家づくりを失敗する原因となってしまうのです。


次にチームに入れたいのは家を建てるプロである住宅会社です。

blog2020042105-2.jpg

不動産会社と住宅会社に一緒に土地を選んでもらうと失敗が少なくなります。

気になる土地に、理想の家が建つのかどうかの判断が可能になるからです。


例えば、

自分では「場所はいいんだけどちょっと狭いなぁ・・」と感じる土地でも、

住宅会社から見ると、

「間取りをちょっと変更すれば、この土地に希望通りに建てられますよ!」

という提案が受けられたり、逆に

「場所はいいですが、地盤が弱そうなので確認しましょう。」

といった適切な助言を受けられます。


建物のことを考えずに土地だけ先に購入してしまい、

結果的に予算が大きく膨らんでしまったり、

場合によっては土地を手放すことになるリスクも回避できるのです。


そして、住宅ローンは大きな額を長く組むことになるので、

お金のプロをチームの一員に加えておきたいですね。

blog2020042106-2.jpg

ローンの支払い額だけでなく、

家を建てた後の教育費や老後のことまでしっかり見据えたうえで

土地探しや家づくりを始めることで、

失敗するリスクを大きく減らすことができます。

住宅ローンの支払いに追われ、不安な日々を送るのは誰しも避けたいですよね。


そして、そのチームのバランスを中立な第3者として見守るのが

我々「おうちの買い方相談室」なのです。

blog2020042102-01.jpg

ONE TEAM〟で、失敗しないおうち作りを始めましょう(^^♪

この記事を書いた人

渕上 将嗣
ふちがみ まさつぐ

けっこう長く不動産業界で過ごしてきました。
安心して家づくりをしていただけるよう、いいところも悪いところも包み隠さずお話しします。

最新ブログ一覧