子供の自立を促す間取りがあるんです

こんにちは!おうちの買い方相談室の前田です。

おうちを建てられたいと思われるきっかけは色々あるかと思います。

その中でも『お子様のため』に家づくりをされたいと考えられる方も多いです。

大事なお子様の自立を促す間取り、実はあるんです(*^^*)

今日はそんな間取りについてお話しさせていただきます。

~お子様の自立を促す間取り~

・朝日が差し込む子ども部屋で生活のリズムを整える

早起き.png

子ども部屋の窓を東向きにして朝日の光を感じて目を覚ましてもらって、早寝早起きの習慣作りに役立てることができます。朝の光という自然を感じることで、一日を元気に過ごせる生活の土台がつくれるそうです!

玄関に広い収納スペースを併設

1009248.png

幼稚園や小学校に持って行くカバンや持ち物はこの収納スペースに置き、お子様が一人で登園や登校の支度ができるようにします。

お子様は自分の力でやることで自信を持つことができます。

帰ってきたら同じ場所にしまい、自分で片づけもすることができます。

家族でワークスペースを共有する

1148343.png

家族が集うリビングなどに共有して使えるワークスペースを設けます。お子様はすぐにお父さんお母さんに質問できますし、ご両親のしていることに興味をもつことも多いです。また、リビングに地図、図鑑、辞書を置いておくと賢いお子さんに育つそうです。お子様から質問が出たときに、ちょっとその図鑑で調べてみて、という感じでお子様自身で調べると勉強癖もついてくるそうです。

以上、お子様の自立を促す間取りのご紹介でした!

1つの方法として考えられてみるのも良いのではないでしょうか♪

この記事を書いた人

前田 梨乃
まえだ りの

身長148cm。名前は覚えられなくても『あの小さい人』と認識されます。
小さいですがおうちに対する夢はとっても大きいです!

最新ブログ一覧