中古住宅のメリット・デメリット

こんにちは!

おうちの買い方相談室の前田です♪

最近、増えてきているな~と感じるご相談内容は

『中古住宅を考えているんです』というご相談。

不動産の仲介も行っている相談室ですが、

最近は中古物件の仲介もお手伝いさせていただくことが

本当に増えてきました!

今日はそんな中古住宅のメリット・デメリットについてお話しします♪


【中古住宅のメリット】

・新築戸建てよりも広い

⇒職業柄、中古戸建も新築物件もたくさん見ているのですが

やはり中古物件は敷地面積が広いです!

お庭もしっかり広くとりたい!という方には中古物件おすすめです★


・リノベーションで自分好みにできる

⇒新築注文住宅でも自分好みにすることができますが

やはりそれなりに費用がかかります。

リノベーション物件は、枠組は決まっていますが

割と自由な間取り設計をすることができます★


・新築よりもリーズナブル

⇒上にも書きましたが、やはり新築注文だとそれなりに金額がかかります。

リーズナブルに自分の好きな間取りに。

なおかつ新築注文住宅よりも安くお家づくりをすることができます♪


【中古住宅のデメリット】

・建物が古い

⇒やはり以前、人が住んでいた物件なのでそれなりに築年数が経っています。

構造がどうなっているかも調べておいた方がより安心です^^!

ホームインスペクションといって住宅の状況を見て、

改修した方が良い箇所や費用などをアドバイスしてくれる業務があります。

ホームインスペクションを行っている会社もご紹介させていただいています。


・築年数により住宅ローン控除が受けられない場合も

⇒中古住宅の場合は、住宅ローン控除が受けられる物件の制限として

築20年以内の物件(耐火住宅は25年)以内の物件であること

が一つ例としてあげられます。

このような制度もきちんと勉強しておかないと

実はもらえなかった...!と後で気づく場合もあります。


以上、中古住宅のメリット・デメリットでした★

今回12月4日(土)5日(日)OBSセレモニーホール5Fにて

中古・リノベセミナーを開催させていただきます♡

実際のリノベーションの事例やもらえる補助金のことなど

わかりやすく学べるセミナーになっています♪


★新築、中古どちらが良いのか迷われている方

★中古リノベでどこまでできるか知りたい方

★補助金について気になる方


こんな方におすすめのセミナーとなっております^^

少しでも中古住宅にご興味のある方は是非ご予約ください!

詳細はこちらのページから↓↓

中古・リノベセミナーinOBS

おうちづくりに関するお悩みを解決するお手伝いをさせていただきます♪

この記事を書いた人

前田 梨乃
まえだ りの

お客様のためなら猪突猛進!
幸せなおうちづくりのお手伝い全力でさせていただきます★

最新ブログ一覧