中古リノベーションのすすめ ~後編~

中古リノベーションのすすめ ~後編~

最近注目を集めているリノベーション。

前編では多くのメリットをお伝えさせていただきました!

後編は、中古リノベーションを選ばれる際に確認したいポイントをいくつかご紹介いたします。

 

    築年数

中古住宅と一言でいっても、築年数の幅は非常に大きくいろんな物件があります。ポイントとしては19812000年という2つのタイミングを覚えておきましょう!

まずは1981年。耐震基準の見直しで1981年以降の建物は耐震性能が強化されています。2000年以降はさらに厳しくなった最新の耐震基準をクリアした建物になります。耐震性は築年数によって異なるのでしっかりと確認しておくことが重要です。

 

    健康状態

外壁のヒビ、白アリ被害、基礎の機能度など、建物の健康状態もしっかりと確認しておく必要があります。また、最近の住宅は非常に性能が高いですが、中古住宅となると断熱材自体が入っておらず、夏は暑く冬は寒い・・・ということも珍しくありません。光熱費にも大きく影響してきますので、しっかり現状を知って対策をしましょう^^

 

    資金計画

中古物件を購入後リノベーションで失敗してしまうパターンとして多いのは、資金計画を立てる前に物件探しをはじめて購入してしまうことです。どのくらいの予算が適正かわからずに物件を選んでしまうと、買った後のリノベーション費用が足りなくなり、予算オーバーなんてことがよくあります。また、住宅ローン控除や補助金・助成金などが使える場合もありますので、しっかりと知識をつけ、うまく活用しながら中古リノベーションをスタートさせましょう!

 

ただ、お金の面は複雑でわかりにくい・・・。

WEBにはいろいろ書いてあるけど、何を信じていいかわからない・・・。

はじめの一歩がなかなか踏み出せない・・・。

このようなお悩みを抱えていらっしゃる方が多いと思います。

 

今回、そんな方にピッタリのセミナーが開催されます!!!

 

 

☆☆FM大分主催☆☆

30歳過ぎたら始めよう!賢い住宅購入~

中古住宅丸わかりセミナー

528()29()

10:0012:009:45~受付開始)

場所:昭和電工ドーム 408会議室

定員:先着各日20組限定

特典:ハレパン、家づくりの教科書

主催:FM大分

共催:おうちの買い方相談室、SAKAI株式会社

【お申込み方法】

TEL097-574-5084(おうちの買い方相談室)

https://peraichi.com/landing_pages/view/rinoben

 

「いつかマイホームがほしいなぁ・・・」の“いつか”は今動かないとやってきません!

中古住宅、リフォーム、リノベーションに少しでも興味のある方はぜひご参加ください^^

この記事を書いた人

益田 友紀子
益田 友紀子
ますだ ゆきこ

最新ブログ一覧