家づくりの途中で、旦那にイラっとした話~家づくりあるある~

こんにちは★外は桜の花が満開!!

今年は『お花見』『外でビール!!』という訳にはいきませんが 気分転換に車でドライブだけでも息子としたいなぁという野田です。


さてはて 家づくりを進めていくと、多くの家庭がぶち当たる問題。

それは「夫婦の意見の違い」です。

旦那様と奥様の意見が平行線!! 遂には始まる夫婦喧嘩!

過去には爆発しすぎて、お家づくりの計画が白紙に戻ったご夫婦もいらっしゃったり...


女性の立場としては

『お前が欲しいって言ったんやろ?』

な~んて言われるとイラっとしますよね。


本来はHAPPYな家づくり。

マイナスな思い出を残すことはできるだけ避けたいですよね?

そうならないためにいくつかポイントをご紹介します★


■写真で「視覚的にまとめる」にする!

「旦那様と奥様の思い描いているイメージがそもそも違っている」は お話聞くと結構多い...

旦那様の思う『オシャレ』と奥様の思う『オシャレ』が結構 違う方、多いんです。

今はインスタとかで見る方もおおいので♪

スクリーンショットしたり、写真共有アプリなどでイメージ共有しても良いですね

ちなみに設計士さんとの打ち合わせの際にも役立ちます。


■あまりにも意見が対立したら・・・ご主人側が折れることも必要かも

どーーーーしても平行線ってことも、あります。

そういった場合は、基本的にご主人側が折れるようにすれば、まるく収まることが多いです!!!

また、予算が合えば、 車は旦那さんが好きなものを選んでよい、家は奥様とか。

外観は旦那さん、中は奥さんとか。 カテゴリ分けもありです。

最終的な判断を親御さんなどの第三者に委ねるという手もありますが・・・

余計に意見が割れる危険性もあるので、あまりおすすめはできません(汗

一緒にアウトプットしながら、整理整頓もしているので 迷われたら、いつでもご相談にいらっしゃってくださいね★

この記事を書いた人

野田 杏理
のだ あんり

やんちゃ坊主と、気は弱いですが…優しい主人のいる主婦カウンセラーです。
主婦目線での間取りや家事導線、その他いろいろアドバイスさせていただいております★

最新ブログ一覧