新築注文住宅のメリット・デメリット

こんにちは★

おうちの買い方相談室ではおうちの相談だけでなく、
不動産事業も行っております。

やはり、おうちと土地は切っても切り離せないですし、
中古マンションや中古戸建も探されている方も多いです。

おうちには色々な形がございますので、
皆様が良いと思う家の形をお選びください♪

どのおうちの形が良いのかも一緒に考えさせていただきます★

そんな色々な形があるお家ですが、
それぞれメリット・デメリットがございます。

今回は新築注文住宅のメリットデメリットについてお伝えさせていただきます♡



【新築注文住宅のメリット】

・自由度が高い

⇒自分好みの住宅をつくることができます★

 必要であれば設備のグレードアップをすることもできます。

 床材や、壁紙、外壁の色などもご自身で決められるので、
作るワクワク感を得られます(*^^*)



・家を建てる過程を確認できる

⇒建売住宅は既に完成している物件なので、

他の建築現場を確認して建築過程を知ることができます。

注文住宅は自分自身の家が建てられる過程を直接見られます♪



【新築注文住宅のデメリット】

・何度も打合せを繰り返すので、時間を使う

⇒営業さんも提案はされますが、最終的に決められるのはご自身です。

0から作り上げるので、お休みの日を家づくりにあてる打合せが続きます。



・購入前に物件を見ることができない

⇒メリットにも書いた、建築過程を見ることはできるのですが

建売とは反対に完成しないと物件を見ることができません。

イメージは事前打ち合わせでも見ることはできますが、

完成してみないとわからない部分ではあります。



今回は新築注文住宅のメリットデメリットをお伝えしました☆

実際にご相談される場合は、より気になる部分の細かいポイントも

お伝えさせていただきますので、ご相談されたい方はご予約ください(*^^*)

不動産情報はこちらです!

https://www.oita-tochi.net/

次回は建売住宅のメリットデメリットについてお話ししようと思います★

この記事を書いた人

前田 梨乃
まえだ りの

お客様のためなら猪突猛進!
幸せなおうちづくりのお手伝い全力でさせていただきます★

最新ブログ一覧