家づくり~続・ウッドショック~

こんにちは!おうちの買い方相談室、久保です。

先月のブログでも書かせて頂いた「ウッドショック」についてお話です。



先月、各社の住宅営業マンさんへ状況を確認させて頂いた時には、「直ちに影響は無い」とのお話を頂いておりましたが、それから1か月しか経っていないのに、今月には『値上げ』を決定した!!という会社さんが出てこられました。


では実際にどのくらいの値上げになるのかというと、

『坪単価あたり5万円くらい』という事でした。

5万円とはお家を建てたときにいくら位の値上げになるのかというと、

一般的に3LDK・4LDKの建物の建坪が28坪~35坪なので、28坪であれば140万円・35坪であれば175万円となります。

住宅会社さんからお家の資金計画書やお見積りを頂き、見たときに3,000万円や4,000万円という大きな金額を見ているので、

「あ、そんなものなのかと」と思ってしまうかもしれませんが、

ウッドデッキを付けたい!・屋根材や外壁材をもっと耐久性の良い物にしたい!

床を無垢材に!・グレードの高いキッチンやお風呂にしたい!などの要望を入れてもおつりがくるくらい、冷静に考えるとすごく大きな値上げになっています。



年間に何十棟も建てられているハウスメーカーさんやローコスト会社さんなどはある程度木材のストックを持たれており、

まだ価格アップを据え置いてくれる可能性が高いですが、

年間数棟のお家を建てられている会社さんは契約の度に資材の発注をかけていらっしゃいますので、値上がりする可能性が高いです。

この動きは一時的なものでは無さそうです。今後ますますの値上げも考えられますので、お家の購入を数年先に!

とお考えの方は、前倒しで動かれる事をおススメいたします。


お家が欲しいと思われている方は是非おうちの買い方相談室へお越しください。

この記事を書いた人

久保 徹弥
くぼ てつや

ワンパク娘と良く寝る息子の二児の父カウンセラーです。
ご相談者様目線でお話・アドバイスを
させて頂く事ををモットーにしております(^^)

最新ブログ一覧