『窓』の設置で失敗しないために

こんにちは!おうちの買い方相談室、前田です!
前回はカーテンについて書かせていただきました。
今回はそんなカーテンと切り離せない関係の『窓』についてお話しします!

憧れのマイホームづくり☆
注文住宅となると、たくさん考えることがありますよね。
『窓』もそのうちの一つです。

よく考えずに窓について決めてしまうと失敗する場合もちらほら。
家が建ち、生活し始めてからようやく「窓をもっとこうすればよかった・・・」と気づく場合が多いんです。
そんなよくある失敗についてお伝えします。

2020032002.jpg


まずは『設置場所をきちんと考えていなかった』ということ。
採光、断熱、デザイン、防犯など、窓はたくさんの機能を持っています。
設置場所を間違ってしまうと機能効果も発揮されないだけでなく
生活を不便にする場合もあります。

例えば、採光のために窓を設置したのに、日当たりがよくなかったり
逆に光を取り込みすぎて暑すぎたりまぶしすぎたり等があります。
太陽の向きや角度を計算していなかったり、近隣の建物が太陽を遮ったりなど
の理由で失敗してしまう場合があるんです。

次に『窓の数』
窓は設置するメリットもあればデメリットもあります。

【メリット】
・外が見えて開放的な気分になる。
・窓を開けると風をたくさん取り込める。
・明るい室内になる。

【デメリット】
・外から見える範囲が広がる。
・窓を閉め切ると夏は暑く冬は寒い場合も。
・光を取り込むためカーテンが必要。大きな窓だと掃除も大変。

そして『デザインに凝りすぎてしまった』
おしゃれな窓デザインにこだわるあまり「こんなデザインにしなければよかった」ということも。
丸い窓やアーチ型の窓はとてもおしゃれな雰囲気を作ることもできます。
しかし、一般的な窓ではないため、オーダーになったり在庫が少ないガラスとなるため、一般的なガラスに比べて高額になる場合もあります。
一般的な窓にされない場合はメンテナンスのことも考えて設置を検討してみてください♪

このような失敗をしないためにも、慎重に考えていかないといけません。
窓を考えるときは、開け閉めを想像しながら考えてみてください!
使っているシーンやいつ開けるのかを思い描いてみてください。

例えば
・1日に何回開け閉めするのか
・いつ開け閉めするのか
・誰が開け閉めするのか
などなど(*^^*)

はっきり想像することで理想の窓に近づきます☆
掃除のことも考えておくと後で楽になりますよ!
こういったことをご家族でもきちんと話し合ったり、設計士さんにもご希望をお話しされてみてくださいね!

おうちに関するご要望ご相談承ります。
おうちづくりに関するお悩みはおうちの買い方相談室まで♪

この記事を書いた人

前田 梨乃
まえだ りの

身長148cm。名前は覚えられなくても『あの小さい人』と認識されます。
小さいですがおうちに対する夢はとっても大きいです!

最新ブログ一覧