いまどきの家に『和室』は必要!?あらためてまとめてみます

こんにちは★住宅購入診断士の野田です。

年末に『和室』ができた相談室あるとホッコリする和室でミーティングするスタッフたち。

でも、いまどきの家に『和室』って必要なの!?なんて

思ったことはありませんか?

今の生活スタイルでは、和室でなければ困る~!!!

といえるようなケースは少なくなっているかもしれません。


なので‥‥すべてのお部屋を洋室の家を建てる人もいますが、

それでも多くの人が和室を作るかどうか!?

を最後まで悩むご相談者さんも多いです

メリット

和室の一番のメリットは、使い道が豊富~!!ということ

机と座布団を置けば、応接室やリビングのような使い方ができますし

食事を運んできてそこでご飯を食べることもできます。

机をよけて布団を敷けば、

寝室としても使えます。
使い方が限られていない和室がひとつあれば、

どんな目的で部屋が必要になっても困らない点!!

は便利ですね

一方、和室のデメリットは傷みやすく定期的なメンテナンスの

必要な建具が多いです。


畳もふすまも障子も洋室の壁紙やフローリングと比べると傷みやすく、

定期的に張り替えが必要です。

昔は障子やふすまの張替えを自分たちでやっていましたが...

今は業者に張り替えを依頼することも増えています。

その分だけ、余分な費用がかかるというイメージを持つ人が

多いのかも知れません。

フローリングの床は簡単に張り替えられませんが、

畳の張り替えは比較的簡単です。

定期的なメンテナンスが必要なことは、

長く美しい状態を保てるという点ではメリットとも言えるかも!?

なんだかんだ悩んじゃいますね...

住宅・土地・資金いろんな相談承ります。 ご相談はおうちの買い方相談室まで♪

この記事を書いた人

野田 杏理
のだ あんり

やんちゃ坊主と、気は弱いですが…優しい主人のいる主婦カウンセラーです。
主婦目線での間取りや家事導線、その他いろいろアドバイスさせていただいております★

最新ブログ一覧