いろいろ出来るぞ相談室^^

つい昨日ような正月気分も、気が付けば1月も終わり。

こうやってあっという間にまた1年過ぎていくんだろうなぁ・・(-_-;)

同じように、家づくりもちょっと気を抜くとあっという間に
「マイホーム 考え始めて もう3年????」
みたいな事態に陥りますので、〇年〇月までに引っ越す!って期限を決めることは大事ですね。

さて、有難いことに新年からホントにたくさんの方にご来店頂いてるのですが、
けっこう「新築住宅の相談しかできないと思ってた。」と言われる方がいらっしゃいます。

もちろん私どもの発信不足なのですが、
おうちの買い方相談室では、新築だけでなく中古住宅や建売り、さらにリフォームの相談もできちゃうのですよ(^^)

もともと中古購入+リノベーションの需要はあったのですが、
最近は「希望の地域に条件の良い土地(更地)が見つからない(もしくは高い)」という状況の中で
立地重視でリノベーションを選択される方も増えています。

一般的にかかる費用については
新築 > 中古+リノベーション
と、なる場合が多いですが、全てがそういうワケではありません。 

建物の状態や工法により、かかる費用が大きく変わってくるからです。

たとえばこの写真のように天井に雨漏り跡があったり、

IMG_1250.JPG

床にズレが出ていたり・・・

IMG_1249.JPG

など、すぐに目につくものであれば分かるのですが
ホントに大事な基礎部分や屋根裏等はなかなかチェックできません。

また、同じ雨漏り跡を見ても会社ごとに
「ここはこのままで大丈夫だと思いますよ」
「原因がはっきりしないので全体的に手を入れておいたほうが安心です」
と、判断が違うこともあります。

もちろん安くあげるには出来るだけ手を入れない事なんですが、
それで耐震とか雨漏りとか断熱とかほんとに大丈夫?って感じますよね。

そもそも各会社で状況判断や工事のやり方が違うので、単純に見積もり額を比べるだけでは分かりにくいし、
リフォーム関連の補助金が使えるかどうかも費用に大きく影響します。

そういった意味では、新築よりもリフォームのほうが会社選びは慎重になるべきなのかな、と思ったり・・。

なんにせよ、新築でも建売でも中古でもリフォームでも、しっかりした予算設定(ライフプラン)が大事なのは同じです。

しっかりと状況やご希望をお伺いして、それぞれのご家庭に合ったマイホーム選びのサポートをさせて頂きますので
まずはお気軽にご相談くださいませ(^^)/

この記事を書いた人

渕上 将嗣
ふちがみ まさつぐ

けっこう長く不動産業界で過ごしてきました。
安心して家づくりをしていただけるよう、いいところも悪いところも包み隠さずお話しします。

最新ブログ一覧