2021年は住宅購入のタイミング?

2021年は住宅購入のタイミング?

こんにちは!おうちの買い方相談室、久保です。

2021年は住宅購入のタイミングとしてはどうなのでしょうか。

新型コロナウイルスの感染が広がる中、不安に思われている方も多いと思います。

昨年12月に税制改正が発表され、住宅購入に関わる税制優遇もたくさん発表されました。

・住宅ローン減税の控除期間13年間の延長

・すまい給付金最大50万円の延長

・贈与税非課税枠最大1,500万円の延長

・グリーン住宅ポイント新築最大100万円・リフォーム最大30万円創設

などなど・・・

新型コロナウイルスの終息が見えない中、日本政府としてもお家を欲しい人へ手厚い補助をしてくれています。

住宅ローンの金利も過去にないくらい低金利になってきており、パッと情報だけを目にしてしまうと家が欲しい人には本当にお得な制度が多く、買い時と言えるかもしれません。

ただし、住宅購入とは人の生涯で1番大きな買い物と言われています。安易に目の前の情報や数字や期限などで焦って買い急いでしまうと、将来に住宅ローンの支払いがきつくなり、夢と希望を詰め込んだお家を手放してしまわなければならないという事も考えられます。

そうならないためにも、自分にとって今が本当にお家を買う良いタイミングなのかしっかり計画・シミュレーションすることが大事だと思います。

皆さん一人一人に合わせた、資金計画や将来設計ができるのがおうちの買い方相談室です。

お気軽にお問い合わせください。

この記事を書いた人

久保 徹弥
くぼ てつや

ワンパク娘と良く寝る息子の二児の父カウンセラーです。
ご相談者様目線でお話・アドバイスを
させて頂く事ををモットーにしております(^^)

最新ブログ一覧