間取りの違いはお子さんの人格や性格に影響を与える!?

脳科学的に人間の性格の基礎は、3歳までには作られ、その後、およそ10歳くらいまでに完全にできあがると言われてます。その中でも影響を与える物は1.遺伝 2.環境 3.教育 の3つだそうです。

body_brain_nou.png

今回は、そのうちの2番、『環境』→『子育ての間取り』のお話をさせていただきます。

子どものときに過ごしたお家での思い出は、その後にも大きな影響を与え、またひょっとしたら『お孫さん』にも受け継がれるかも知れません。私も息子を叱るときは、自分の母と同じこと言っているなぁとつくづく実感しています...

talk_oyako_mother_daughter.png

★『遊び』を通じて、思い出を作る

遊びに集中しているときもママが家事をしながら見守ってあげられる環境を用意したいですよね。部屋を見通せるキッチン、吹き抜けはもちろん、こんなアイデアを取り入れても♪

「リビング収納」

どんどん増えるおもちゃ。目の届くリビングで遊ばせると、片付けが大変。

リビング収納なら夕食時でもサッと片づけられてママも気持ちよく家事ができます。

「土間アトリエ」

多彩な使い方ができる半屋外のリビング土間。

親子でDIYを楽しんだり、ペットの世話をしたりと天気や汚れを気にしなくてもOK

★『食』を通じて思い出を作る

小さいころの家での食生活・食習慣もとても大切。

食材や調理風景を間近に見ながら、

家族一緒にご飯を食べる喜びを分かち合う機会をたくさん作りたいですね。

「対面キッチン」「カウンターキッチン」

対面キッチンは、食事のお手伝いに参加しやすく、

ちょっとしたカウンターをつければ

自然とみんなが集まっちゃう人気スポットに

もし、おうちづくりで迷ったら...プロのアドバイスを聞くことが大切

間取りはもちろん、土地探しや住宅会社選び...など、

家づくりには決めることが多いもの。

決めるのはあくまでもご自身ですが、

住宅会社でも金融機関でもない第三者を味方につけることで

家づくりは賢く進められますよ

この記事を書いた人

野田 杏理
のだ あんり

やんちゃ坊主と、気は弱いですが…優しい主人のいる主婦カウンセラーです。
主婦目線での間取りや家事導線、その他いろいろアドバイスさせていただいております★

最新ブログ一覧