マイホーム購入をする本当の意味

「なぜマイホームを購入しようと思ったのですか?」


私は相談にお越しになったご夫婦に必ず聞きます。

皆さんのよくある答えには 「家賃を払うのがもったいない」 などの答えをよく聞きますが、 質問を続けていくと以下のような結果になる事が多いです。


それは・・・ 「パートナーや子ども達との思い出を刻むために」

・子どもが走り回っても気にしなくてよい家。

・対面キッチンで料理をしている奥さんの前のテーブルで宿題をする子どもの姿。

・庭でバーベキュー。 そんな思い出を刻む事がマイホーム購入の意味だという結果になります。


実際に三浦家でもあったお話しです。 我が家は20年前に購入しましたが、3年後に娘が自分の身長を測るため、頭の上にマジックで線を引きました。 リビングの壁に(笑)。

当然その時は大事件でしたが、どうしようもないので壁の上に絵を飾り、隠していました。 不自然な高さに・・・(笑)


時が経ち5年前に次女がその線を引いた壁に気づき、 なんと現在の自分の頭の位置に線を引いてしまいました・・・ リビングの壁に(笑)

でも10数年も経つと良き思い出なのです。 子どもが小さい時にマイホームがあったからこそできた素敵な思い出なのだと思います。

壁や床の傷や、時によっては穴、 すべてが家族の思い出なのです。 そんな思い出を刻む「箱」がマイホーム購入の本当の意味だと思います。


「家族の幸せのため」にマイホームを買うのだと思います。 住宅購入が進むにつれて出てくる問題が「購入資金」。

見積りを見せられた瞬間に目的が 「家族の思い出の箱を買う」 ことから 「家を買う」 ことにシフトします。


そのタイミングで私がよく言う言葉 「何のためにマイホームを購入するのでしたっけ?」

現在マイホームを検討している方は、ぜひともご夫婦で話し合ってください。 金額はもちろん気になります。


しかし、私達は数百万円を浮かす事ができます。 住宅会社とのやり取りに不安を感じます。

しかし、私達は皆さんの立場になってアドバイスができます。


本来、何のためにマイホームを購入するのかをご夫婦でしっかりと話し合い、 素敵なマイホームを手に入れて欲しいです。


みなさんは 「なぜマイホームを購入しようと思ったのですか?」

この記事を書いた人

三浦 康司
みうら こうじ

おうちの買い方相談室代表で、キッズマネースクール代表。そしてごえん保育園の園長先生です。

最新ブログ一覧