相続・贈与対策は他人事ではない!?

こんにちは!おうちの買い方相談室、久保です。

年の瀬も近づきぐっと寒くなってきましたね。クリスマスが来たと思えば、もういくつ寝るとお正月(*´Д`) コロナ、コロナと言っていたらもう1年が過ぎてしまったという感じですよね。

さて、今回の話題にしたいのは相続・贈与についてです。皆さん普段あまり気にせず生活をしている事だと思うのですが、実はどの家庭にも起こることで、巷では相続を機に揉め事が起こるという事もよく耳にするのではないでしょうか。

相続や贈与と聞くと税対策というのはお金持ちがする事だ!と思われるかもしれませんが相続対策は実は皆さんの身近な話なんです。

そういう私も実家は愛媛県で、高校卒業と同時に県外へ出てから帰省することはあっても地元に帰る事は多分ないと思います。兄も弟も実家を離れそれぞれが家族を持ち、それぞれの生活がある中で祖父母も高齢になり、父母もいい年になり、実家を継ぐ人間が居ないのでは!?という状況にあります。

弟も大分に住んでいるのですが、子供も大きくなりそろそろ自分たちの家が欲しいという話が出ている中で、このお正月を機にしっかりと家族で話し合う必要があると強く感じています。

実家が田舎なものですから「実家は長男が継ぐものだ」という風習が根強いですが、祖父母や父母は実際にどの様に考えているのかをしっかり話し合い、お金や土地の話をしたいと思います。

相続などの話をすると日本では「不謹慎だ!」「縁起が悪い!」というイメージがあると思いますがみんなの将来や今後の幸せのためにも是非そのような話をしてもらえればと思います。

ちなみに・・・おうちの買い方相談室では相続や贈与に関してのお得になる税制面などの情報をお金のプロがお教えすることができますので是非お気軽にご相談ください。

この記事を書いた人

久保 徹弥
最新ブログ一覧