【注目!!】夫婦二人で住宅ローンを借りる人がじわりと増え始めている?

おうちの買い方相談室広島店の三戸です。
さて、弊社HPやSNSでも告知が始まっておりますが、
広島FMさん主催「第3回 家づくり勉強会」の開催が決定しました!

今年の5月と7月に開催した第1回、第2回の家づくり勉強会が大好評だった
との事で今回第3回の開催が決まったようです!

第1回目・第2回目の広島FM主催!『家づくり勉強会』の模様は
コチラをご覧ください↓↓↓


今回は10月22(金)・23(土)・24日(日)の3日間、
「広島県立総合体育館中会議室」にて開催されます。
今回も司会は広島FMのDJ近藤志保さんです!


そろそろ、マイホームを!と思いながら、
「何から始めてよいのか?わからない」
「住宅予算はどう決めたらよいのか?わからない」
など迷っておられる方にはお勧めの勉強会なので、
是非気軽に遊びにいらして下さい。


さて、前置きが長くなってしまいましたが、
前回のブログ「住宅ローン控除の見直し」 に続いて、今回も住宅ローンにまつわるお話です。

前回のブログはこちらから↓↓

夫婦二人で住宅ローンを借りる人がじわりと増え始めている?ってホント?

日本経済新聞(2021年9月18日発行)の「マネーのまなび」というコーナーで、 「共働き、住宅ローンを選ぶ」という記事で夫婦二人で住宅ローンを借りる人がじわりと増え始めている!という内容が取り上げられていましたので、
今回は夫婦二人で住宅ローンを借りる場合の注意点についてご説明します!
先ず、夫婦二人で住宅ローンを借りる場合には「3つ」の選択肢があります。

①夫婦二人がそれぞれ1本ずつ、合計2本の住宅ローンを借りる「ペアローン」
②夫婦二人が収入を合算して1本の住宅ローンを借りる「連帯債務」
③夫婦二人が収入を合算して1本の住宅ローンを借りる「連帯保証」
↑↑※この三つの選択肢の細かい制度説明をするとブログがかなりの長文になるので今回は細かい説明は省略させて頂きます。

夫婦二人で住宅ローンを借りる場合の最も重要なポイントは、
ズバリ!住宅ローンを借り過ぎないという事です!!

ご主人さんのみの収入で計算した「適正な住宅ローンの金額」

※「適正な住宅ローンの金額」については
以前のブログをぜひ参考にされてください↓↓世帯年収で計算した場合の「適正な住宅ローンの金額」は異なります。
結論から言うと、『世帯年収』「借りれる住宅ローンの額」を計算してしまうと、 「かなりの額」の住宅ローンを借りる事ができてしまいます。。。

家族構成が変化するケースを想定した返済額計画をたてよう

しかし、世帯年収を基に住宅ローンを借りる場合は、出産や育児で一時的に奥様の収入が減ってしまったり、家族構成が変化するケースを想定して、返済負担を少し厳し目に算出することをお勧めしています!
冒頭でご紹介した「日本経済新聞」の記事内でも、 共働き夫婦が住宅ローンを借りる場合は「借入額は世帯年収の5倍以内が一つの目安」と説明されていました。

様々な問題を理解した上で「賢くローンを借りる」ことが重要

ただし、その他にも

・ペアローンを活用した場合の住宅ローンの融資手数料はどうなるのか?
・住宅ローン控除は夫婦それぞれで活用した方が良いのか?
・所有権の名義は夫婦共有名義にすべきかなのか?
・団体信用生命保険には夫婦で加入できるのか?

などの様々な問題もしっかりと理解した上で、賢く住宅ローンを借りる事が重要になりますので、是非一人で悩まず!迷わず!「住宅購入のプロ(住宅FP)」によるアドバイスを利用されることをお勧めします!

「マイホームを建てたい!けれどうちの家庭でも買えるのかな?」
「マイホームを買うとしたら幾らまで住宅ローンを借りれるのか?」
「そして、幾らまでなら住宅ローンを借りても良いのか?」

そんな不安を抱いて一歩踏み出せない方は、是非!
「お家の買い方相談室 広島店」へ!!
1、住宅ローンの相談
2、ライフプランの作成
3、住宅会社の紹介
まで「ワンストップ」でご相談いただけますのでお気軽にお越しください。

「相談は無料です!」 個別相談はHPやLINE、メール、電話などからお気軽にお申し込みください!ご連絡お待ちしておりま~す!

この記事を書いた人

三戸 治郎
みと じろう

広島店代表
高校時代は広島商業で高校球児として青春を過ごしておりました。
お客様の幸せなおうちづくりを全力でサポートします!

最新ブログ一覧