片付け下手なお母さんに朗報!?片付けが身につくおうちとは?

ここ1年半で「ただいま~」と家に帰ると洗面室に行き、手洗い・うがいという習慣が身に付きましたね。
冬の時期の習慣だったものが365日の習慣に変わりました。

ここがわが家の問題です! 家に入ると自分の持っている鞄はリビングか和室の隅かキッチンの入口か・・・毎日違う場所に置いてご飯の準備を進めていきます。
この帰る場所を持っていない「鞄」が意外と厄介です。
休日は中身を入れ替えて違う鞄を使うと空の鞄がテレビの横などに転がっていたりします・・・(性格の問題かもしれませんが笑)

そこで今日は、「片づけ下手な方必見!片づけが身につくおうち」のお話をしていきます!

名称未設定のデザイン (25).png

■問題解決!「ファミリークローゼット」はマイホームに必須!!

537321_m.jpg
そんな問題を解決してくれるであろう【ファミリークローゼット】は某モデルハウスにて出会いました! 片付け下手な私のためにあるのではないか!と目からウロコでした!
今や求められる家庭には当たり前になっているファミリークローゼットですが洗濯スペースに近い場所の場合は【ランドリークローゼット】と呼ばれることもあるようです。 使い方は家族によってさまざまですが毎日使うものの収納を便利な場所に集約した収納スペースのことです。 ※どのモデルハウスにあるかはスタッフに確認してみてくださいね!

■子どもの収納は?

名称未設定のデザイン (27).png
とはいえわが子のことになるとどうでしょうか?
たとえば「ランドセル」や「教科書」 ランドセル収納と検索するとさまざまな種類の収納ケースを検索することができます。
"片付けができる子になってほしい"という親の『願いや希望』が込められ、帰る場所を持っていることが多いですよね。
帰る場所があり毎日の習慣になることで子どもでも片付けを身に付けることができます。

名称未設定のデザイン (28).png

■マイホームへの想いとは?

名称未設定のデザイン (30).png
愛するわが子のことと同じようにマイホームにも『願いや希望』を込めることで家族にとって特別な場所になり、住み心地のよいおうちに近付くことは間違いありません。
そのためには暮らし方や想いのすべてを私たち「おうちの買い方相談室 広島店」にお伝えください。

「おうちの買い方相談室 広島店」ではさまざまなモデルハウスに行って特徴などを把握しているスタッフがたくさんいます。
お客様のご要望に合う住宅会社を一緒に探し、モデルハウスにも同行することが可能ですよ! 一緒に特別な場所をつくりましょう!

この記事を書いた人

村重 祐子
むらしげ ゆうこ

広島店お客様担当
前職ではおうちを『建てる』側のお仕事をしていました(^^)
お客様の幸せなおうちづくりを全力でサポートします!

最新ブログ一覧