広島店!住宅FPの森【ライフプラン実例②】

おうちぶりです!あっ、ごめんなさい。お久しぶりです!

最近、ブログを更新するのがとても楽しくなってきた室長の森です。

先日、「おうちの買い方相談室 広島店」のオープンイベント

広島FM様と共催で二日間に渡り無事開催いたしました!

開催日の前日に広島県に緊急事態宣言が出され、

「えっ?せっかく今までこのオープンイベントの準備を進めてきたのに!?」

と焦りましたが、そんな私たちの心配もよそに二日間ともご予約いただいた方々ほぼ全員がイベントにご参加頂き、みなさん大変喜んでいただきました。

参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました!!(スタッフ一同感謝です!)

さて、イベントの中で参加された皆さんが特に真剣に耳を傾けておられたのが

「ライフプラン」

のお話でした。

ということで今回もライフプランについてお話しできればと思います。



前回のブログはコチラ↓

■ライフプランは人ぞれぞれで一つとして同じものはありません

また、その数字通りに人生が進むことも先ずありません。

ですが、将来への資金計画がきちんと目で見えることと、 感覚で何となく進んでいくのとではその後のご家族の人生が大きく変わってきますね。

また、過去に一度ライフプランを作成したからといってそれで安心するのは危険だという事です。 新たなお子さまのご誕生や、お給料の変化のタイミングで作り変えるとより現実味が増します!

■ライフプランも作成するFPによって数字に差がでることも!

先日、ある30代のご夫婦の住宅購入のご相談を受けていました。

資金計画についてのお話しの中でライフプランの作成をお勧めしたところ、

「2週間前に他のファイナンシャルプランナー(FP)さんに作ってもらっているので大丈夫です」

とご主人が言われました。

住宅展示場に行ったり、住宅メーカーさんとお話しを進めている方はよくある事なのですが、

「せっかくの機会ですので比較材料としてもいかがですか?」

とお伝えし再度ライフプランを作成しました。

後日のご相談日に、

互いのライフプランを比較したところ数字に大きな差がありました。

私が作成したライフプランではその時のご夫婦の希望価格の

住宅購入が難しい結果に・・・

ご夫婦は驚かれて少し不安そうです。

何故このような結果になったのでしょうか...。

次回その理由をお伝えさせて頂きます!

名称未設定のデザイン (15).png

私達はまず「手書きのライフプラン」でご説明させて頂いています。

実際に目の前で書くと

「なるほど~!!」

と必ず納得していただけますので、

未体験の方は是非一度、おうちの買い方相談室 広島店へお越しください!



前回のブログはコチラ↓

この記事を書いた人

森 信治
もり しんじ

広島店室長
最近の休日の楽しみは娘と散歩やサイクリングに行くことです。
お客様の幸せなおうちづくりを全力でサポートします!

最新ブログ一覧