プロが教える「失敗しない土地選び」

プロが教える「失敗しない土地選び」

注文住宅を検討される方で、土地からご購入される方も多いと思いますので、今回は、プロが教える失敗しない「土地選び」についてお話をしたいと思います。

✓Check 土地選び3つの基本

①土地を選ぶ前に確認すること
・あなたのご要望と土地選びの優先順位
・一般的な購入手順とお勧めの購入手順の違い
・正しい予算の設定方法
・建物とセットで土地を選ぶことのメリット
・土地購入の正しい準備方法

②土地のプロと一緒だから理解できること
・良い土地の判断基準
・相場の仕組み
・売主の気持ち
・不動産仲介業の仕組み
・賢く土地を購入する方法

③実際に土地を選ぶ準備
・物件資料の見方
・土地の現地確認をする際のポイント
・良い土地、悪い土地の見分け方

上記3つの基本から、ここでは一般的な土地購入手順とお勧めの土地購入手順の違いを簡単にご紹介したいと思います。

 

✕予算計画がブレやすい方程式
土地費用+建物費用+家具家電費用+諸費用=総予算

こんな、【足し算型の方程式】になっているせいで、入居までに必要な金額が分からないままとなってしまい、土地購入の判断基準がいつまでも持てない状態になってしまいます。

 

〇予算内で賢く土地を選ぶ方程式
総予算ー建物費用ー家具家電費用ー諸費用=土地購入可能金額

簡単に言えば、建てたい家に必要な予算を決めることで、購入しても良い土地の価格が決まるのです!

安心して、賢く土地を購入するためには、この【引き算型の方程式】で検討すれば、建てたい建物の大きさやデザイン・性能などを諦めずに理想のお家を建てることができます!

諸費用とは、土地・建物の登記費用、火災保険費用、土地の仲介手数料、印紙代、銀行借り入れ手数料や保証料などの事です。これらは、どこで土地を買っても、どこで家を建てても、大きく金額が変化するものではありません。また、借入総額や毎月返済できる金額についてはある程度決まっていると思います。 

だからこそ、土地だけを先に購入するのではなく、予算計画をしっかり立て、土地と建物をセットで検討することで、安心して土地を購入するための準備ができるのです。

おうちの買い方相談室 半田店では、「土地選び3つの基本」を知っていただくため、宅地建物取引士が『失敗しない土地選びセミナー』を随時行っております。

安心できるマイホーム計画をご検討されるなら、ぜひ当店へご来店下さい!

 

※ご来店予約はコチラから

この記事を書いた人

間瀬 貴夫
間瀬 貴夫
ませ たかお

私はこれまでに、不動産賃貸・売買、リフォーム、注文住宅の新築に至るまで、住まいのこと全般に携わり、おかげさまで20年を迎えることができました。これまでの住宅業界での実務経験に加えて、おうちの買い方相談室(住宅購入診断士+マイホームFP)のノウハウをプラスして、お客さまにとって、最適な住宅の購入をサポートします。

最新ブログ一覧